初桜酒造 株式会社

  1. ホーム
  2. 企業別商品
  3. 初桜酒造 株式会社

初桜酒造は慶応2年に創業しました酒蔵で高野山の麓に位置するかつらぎ町にあります。

この地域のお酒は「川上酒」と呼ばれ、昔から地元の方に愛されてきました。

お酒造りのこだわりは「ほんまもんの地酒」をキーワードにお米は高野山の麓の天野地域で栽培されるお米、水はかつらぎ山系の伏流水を使い、和歌山県出身の但馬杜氏が受け継がれてきた技で丹精込めて醸しています。

代表銘柄は「高野山般若湯」です。

高野山聖般若湯

高野山聖般若湯

弊社の人気商品であり、代表銘柄の高野山般若湯シリーズの純米吟醸酒です。
爽やかな吟醸香にしっかりとした味、すっきりとした後味が特徴です。

高野山般若湯

高野山般若湯

弊社の人気商品であり、代表銘柄の高野山般若湯の純米酒です。
香はおだやかで、味は昔ながらの味のあるお酒です。
地酒が好きな方におすすめの一品です。