九和楽

当店の柿の葉すしは素材にこだわり、鯖は静岡県焼津。令和元年プレミヤ和歌山にて審査員奨励賞を頂きました椎茸は和歌山県産で由良町の醤油を使用。米はコシヒカリとキヌヒカリをブレンドし、お酢も独自の配合にて独特の甘味を持たしています。主力の鯖は生臭さが苦手な方にも「九和楽の柿の葉寿司の鯖なら食べられる」と顧客の評判も良く、リピート客の口コミ・評判より雑誌・テレビ等多くのメディアに紹介して頂いています。

柿の葉すし さば

柿の葉すし さば

柿の葉すしは、何と言ってもさば。しっかりと脂の乗った鯖が当店オリジナルの甘めの酢で丁度良く〆ています。当店独自の製法で鯖特有の臭みを抜きつつちゃんと鯖独特の味を残し、お年寄りから子供まで美味しく頂けるよう仕上げており、この味を体験された方はよくリピーターになって頂いたり、他のお客様に広めて頂いたりしています。

【希望小売価格】2600円(税込)
【内容量】柿の葉すし20個入り(さば)
【消費期限】2日間
【開封前温度帯】冷蔵

柿の葉すし しいたけ

柿の葉すし しいたけ

柿の葉すしは古くより寿司ネタとして、さば、松茸、蒲鉾、干しエビなどが使われていました。昔は松茸が一番嫌われもので最後には松茸ばかりが残っていたそうです。 お金持ちの家では松茸の替わりに椎茸が使われていました。昔では高級品であった椎茸ですが、何時しか伊都地方の柿の葉すしのネタの一つとして各家庭で作られるようになりました。 この伝統の味を体験された方はよくリピーターになって頂いたり、他のお客様に広めて頂いたりしています。令和元年度のプレミヤ和歌山にて審査員奨励賞を頂きました柿の葉すし しいたけは和歌山県産を使用しており、味の基本となる醤油は同じく和歌山県由良町産を使用。

【希望小売価格】1350円(税込)
【内容量】柿の葉すし9個入り しいたけ
【消費期限】2日間
【開封前温度帯】冷蔵

【新商品】しいたけ うま甘煮(100g:冷凍)

【新商品】しいたけ うま甘煮(100g:冷凍)

令和元年度のプレミヤ和歌山にて審査員奨励賞を頂きました「柿の葉すし しいたけ」の椎茸自体は和歌山県産を使用し、味の基本となる醤油は同じく和歌山県由良町産を使用しています。柿の葉すしの消費期限は2日間と短いですが、その具材の椎茸を真空パックし、冷凍販売することで長期間保存可能なように商品化致しました。

【希望小売価格】400円
【内容量】100g
【賞味期限】6ヶ月
【開封前温度帯】冷凍